Collings OM-2H
【 1997 】

¥360,000
(税込¥388,800)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EX++
 
TOP: Solid Sitka Spruce
SIDE&BACK: Solid Indian Rosewood
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony
BRIDGE: Ebony
TRIM: Herringbone
ROSSETTE: Black & White
PICK GUARD COLOR: Tortoise Color
POSITION MARK: Diamond
TUNER: Waverly Open Gear Nickel
BRACING: Scalloped X
NUT WIDTH: 44.5mm
SCALE: 648mm
 
 確かな作りとサウンドでビンテージスタイルメーカーとして高い評価を得えているコリングスギター。故ビル・コリングスのオールドギター修理経験と研究、それらへの敬愛の念から生み出されたハイクオリティギター。素材の選別、工程全てにおいての徹底して拘り、ビンテージのエッセンスを大事にしながらも、ボルトジョイントなど新しい製法も盛り込み、独自の視線でビンテージを昇華させたハイエンドギターはオールドギターコレクターをも唸らせています。わざわざ手間のかかるヘッドシェイプの鋭角な仕上げはそのクラフトマンシップの証と言えるでしょう。OM-2Hは同社のラインナップ中では顔ともいえる人気モデル。スプルーストップにローズウッドサイド・バック、ヘリンボーントリムのトラディショナルなスタイルのレギュラーモデル。とはいっても厳選された材料の使用としっかりした作りは一目でコリングスのそれとわかります。1997年製でコリングスギターとしては比較的初期のモデルで、全体的に黄色みを帯びた色がビンテージ感をより引きたてているいい雰囲気の個体です。元々が堅牢な作りのコリングス。サウンドにもよく硬質感を唱えられる印象がありますが、20年以上の経過と使用により、ほどよくほぐれた感があり、ディープな響きです。OMサイズならでは芯のしっかりした音と抜群のレスポンスも兼備。チューニングを落としてみても張りと奥行を保って、フィンガースタイルにも合い、マルチに活躍しそうな1本です。コンディションはエンドピンジャック加工やヒールピン取付けなどありますが、年式から見れば傷も薄く少なく綺麗な状態です。音質や演奏面で不具合はございませんのでしっかり頼れる楽器です。お好みの調整をする余裕も十分にある状態です。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.