GIBSON L-7
【 1946 】

¥338,000
(税込¥365,040)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EX
 
TOP: Solid Spruce
SIDE&BACK: Maple
NECK: Maple 3 Piece
FINGER BOARD: Brazilian Rosewood
BRIDGE: Brazilian Rosewood
TRIM: Black & White
POSITION MARK: Double Parallelogram
TUNER: Grover Rotomatic Chrome
BRACING: Parallel
NUT WIDTH: 44mm
SCALE: 645mm
Body Width at Upper Bout: 318mm
Body Width at Lower Bout: 433mm
Body Length: 533mm
Body Depth at Top: 87mm
Body Depth at End: 88mm
 
 1933年に発売されたアーチトップモデルL-7。フラットトップギターの最上機種J-200と同じく17インチ幅のボディに、スプルース単板トップ、メイプルサイド&バックのボディ構成。バック材はよく見ると細かくトラ目が出た美しい材を使用しています。ヘッドにはクラウンインレイ、指板にダブルパラレログラムインレイが入り、トップブレイシングはパラレルになった1946年製の貴重品です。ネックは3プライのメイプルでこちらもトラ目が淡く出ております。やや幅があり握りごたえのあるグリップ。ボディにも重みがあり、パワフルで伸びのあるサウンド。アーチ特有の箱鳴り感ですが、芯がしっかりとしております。ジャズを始めとしてブルース、弦を通常にして弾き語りでも味のある伴奏を支えてくれるかと思います。ペグは重量を増すためかグローバーのロトマチックタイプへ交換されております。指板エンド付近に横からフローティングピックアップを装備した痕もあります。ピックガードはオリジナルが付属しますが、経年により崩れてきておりますので、必要な場合は新しい物を使われた方がいいでしょう。その他表面的な傷はさすがにありますが、70年以上の経過から見れば大変綺麗と言えるコンディションです。リフレット、調整もされており、演奏性は抜群です。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.