GIBSON LG-0
【 1969 】

¥100,000
(税込¥108,000)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EX+++
 
TOP: Solid Spruce
SIDE&BACK: Mahogany
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Rosewood
BRIDGE: Rosewood
ROSSETTE: Black
PICK GUARD COLOR: Black
POSITION MARK: Dots
TUNER: 3-On-Plate
BRACING: Laddar Bracing
NUT WIDTH: 40mm
SCALE: 628mm
Body Width at Upper Bout: 284mm
Body Width at Lower Bout: 365mm
Body Length: 478mm
Body Depth at Top: 90mm
Body Depth at End: 114mm
 
 LG-0はステューデントモデルとして登場した小振りなLGシリーズの中でももっとも安価なモデルとして1958年に登場しました。オールマホガニーボディのイメージが強いモデルですが、こちらは他のLGモデルと同様スプルーストップのレアなモデルです。ボディトップのみのバインディング、黒1本のサウンドホールリング、ボトムベリー型のブリッジに埋め込み式のサドルにサテンのナチュラルフィニッシュのザ・シンプルな外観。分厚いブラックのピックガードやロッドカバーが無骨さを出していていい雰囲気です。ナット幅40mmの60年代後半の特徴であるナローネック。握りこんでストロークするのにはもってこいです。ラダーブレイシングのやや荒めな鳴り方ですが、乾いたメリハリのあるサウンドはガシャっとかき鳴らすと爽快です。表面的には細かな傷こそあれ、経年以上のきれいさを保っております。ネックのストレート具合も程よく、サドルの高さもしっかりと残っており、今後の演奏性や調整の余裕も十分残った状態です。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.