MARTIN D-41
【 1979 】

¥450,000
(税込¥495,000)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EX+++
 
TOP: Solid Sitka Spruce
SIDE&BACK: Solid Indian Rosewood
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony
BRIDGE: Ebony
TRIM: Abalone
ROSSETTE: Abalone
PICK GUARD COLOR: Black
POSITION MARK: Hexagon
TUNER: Scharller Gold
BRACING: Non Scalloped X
NUT WIDTH: 42.9mm
SCALE: 645mm
Body Width at Upper Bout: 290mm
Body Width at Lower Bout: 395mm
Body Length: 510mm
Body Depth at Top: 100mm
Body Depth at End: 125mm
OTHERS1: Vertical Head Logo
 
D-28をベースに華やかな装飾を施したファウンデーションモデルとして1969年に登場したマーチンレギュラーモデルの中では比較的新しいモデルです。最高峰スタイル45にちかい煌びやかさと28らしいパワフルさを併せ持ったサウンドでオリジナリティのある楽器として確固たる地位を築き上げたギターでしょう。3フレットから始まるヘキサゴンインレイも派手すぎず、少し落ち着いた見た目の41を好む方も多いでしょう。とはいえヘッドのバーチカルロゴなどおいしいところはしっかりキープ。ソリッドアバロンによるボディトリミングやサウンドホールリングも近年のラミネイト材とは違った深みを湛えた輝きを放っています。オリジナルのピックガードにはわずかな反り、軽微なマーチンクラックの補修はありますが、あまり目立つキズも少なく40年以上の経過は思わせない綺麗な状態です。ネックの元起きやヘッドまでの大きな反りもなく、演奏コンディションも良好です。ファットな中低音ときらびやかな倍音を感じられる高音のバランスが素晴らしい個体です。年式的にはオリジナルではありませんが、ブルーケースが付属しているのもおいしいところ。この年の製造は367本。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.