MARTIN OOO-21
【 1950 】

¥742,000 (税込¥801,360)
Special Price !

¥650,000
(税込¥702,000)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EX-
 
TOP: Solid Sitka Spruce
SIDE&BACK: Solid Brazilian Rosewood
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Brazilian Rosewood
BRIDGE: Rosewood
TRIM: Black & White
ROSSETTE: Black & White
PICK GUARD COLOR: Tortoise Color
POSITION MARK: Dots
TUNER: Kluson
BRACING: Non Scalloped X
NUT WIDTH: 43mm
SCALE: 632mm
 
 現在では考えられないような見事な柾目のハカランダサイド&バックの1950年製のOOO-21です。スタイル18や28と比較すると生産数の少ないモデルですが1950年製造は97本とごくわずかです。サイド材のボディエンド付近にちょっと大胆なパッチ補修、ネックヒール近くにクラックの補修痕があるのが残念ですが、経年数なりに一生懸命使われてきたことがひしひしと伝わってきます。それだけに演奏面では素晴らしく調整され、ネックもスムーズに腕が運ぶ良好なコンディション。ブリッジサドルもしっかり高さを持たせています。このサイズながら低音がズンとストマックに響き、高音も乾きがありながら艶っぽさも感じられるさすがのビンテージサウンドです。上記の修理痕の他には細かな傷や塗装の剥げもありますが、その風貌に恥じない強烈なサウンドが楽しめます。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.