Aria Ryoji Matsuoka D-200
【 1970's 】

¥138,000
(税込¥149,040)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EX-
 
TOP: Solid Spruce
SIDE&BACK: Solid Palisandor
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony
BRIDGE: Ebony
TRIM: Abalone
ROSSETTE: Abalone
PICK GUARD COLOR: Black
POSITION MARK: Hexagon
TUNER: Grover Rotomatic Gold
NUT WIDTH: 43mm
SCALE: 645mm
 
 クラシックギターの名工として有名な松岡良治氏の工房で製作されアリアブランドで販売されていたジャパンビンテージモデル。D-200はアリア、スチール弦モデルでは最高峰機種で、マーチン45スタイルを意識した豪華ギター。スプルーストップ、パリサンドルサイド&バックで当時のカタログではいずれも最高級材の単板使用が謳われています。トップ、サイド及びバックに美しいアバロントリムが入り、指板にはヘキサゴン、ヘッドロゴもバーティカルで美しく飾られています。トリム自体もやや太めな印象で本家より輝いているような気がしないでもありません。ボディトップセンター、バックにもクラック補修歴、細かな打ち傷など、使い込まれた感じは否めませんが、演奏コンディションは良好で、音にはスタイル以上に磨きがかかった華やかな鳴りが感じられます。当時定価20万円の高級機種。市場流通は大変希な楽器でしょう。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.